公園

コザ運動公園アスレチック広場は大型すべり台や珍しい健康器具もあるよ!

沖縄市にあるコザ運動公園は野球場や陸上競技場など多くのスポーツ施設が整っています。

さらに敷地内には、子ども達が楽しめるアスレチック広場があり、そこにはスリル満点の大型すべり台もあって最初はすべるのをためらうかも。

また、大人の方には、健康促進のために素晴らし健康器具も揃っています。

今回は、広い敷地を誇るコザ運動公園の中からアスレチック広場に焦点を当てて紹介します。

コザ運動公園アスレチック広場(沖縄市)の場所は?

公園名:コザ運動公園アスレチック広場
場所:沖縄市諸見里2丁目1-1
駐車場:あり
トイレ:あり(多目的トイレあり)

コザ運動公園アスレチック広場へのアクセス

沖縄南IC入口から県道85号線やまなか通り約1分、とても分かりやすい場所にあります。

ただ、運動公園内が広いので迷わないように注意しよう!

コザ運動公園アスレチック広場の周辺地図
地図表記はKoza Sports Park Playgroundとなっています。

コザ運動公内マップ

アスレチック広場への行き方はいくつかの方法がありますが車の場合は、下記の赤矢印に沿って行く方が良いでしょう。

駐車場E2やE1に停めれば階段を登ってすぐにアスレチック広場の入口になります。

 

コザ運動公園アスレチック広場の駐車場について

コザ運動公園には駐車場が7箇所にあります。

上記の地図を参照していただき

アスレチック広場に近い順の駐車場

  1. E2
  2. E1
  3. D
  4. H

となります。

ここがE2の駐車場で左側が多目的運動場、右側にテニスコートがあります。

ここを直進してつきあたりの階段を上るとアスレチック広場です。

アスレチック広場の遊具は?

巨大でスリル満点なすべり台があります。

どうぶつのイラストが描かれているんですが、最初はそんなの見てる余裕がありません・・・

真上から見るとこの角度、ホント滑っている途中でどんどん加速しそうで怖いです。

登ってくるときはこのロープにつかまって登ってきます。

もしくは反対側のこちらから登ります。

上るのもちょっと怖い・・・

コザ運動公園アスレチック広場にも複合遊具(コンビネーション遊具)があります。

コザ運動公園の規模からしたらこの複合遊具はちょっと物足りない感はしますね。

ま、それでも低学年なら十分楽しめるでしょう!

複合遊具の骨組みは細くてちゃっちい感じがするけど、横に長い複合遊具です。

うんてい棒もできるよ。

真ん中は赤いすべり台だけど、右側は黄色のすべり台ついています。

そしてお店屋さんごっこも楽しめる!

幼児ってホントお店屋さんごっこが大好きで僕も10年前は、しょっちゅう公園で子どもとやってました。

パパ「野菜くださ~い」
娘「30円です」
パパ「ハイ100円」
娘「はい、おつり100円です」
みたいな(笑)

そしてアスレチック広場には、こんなかわいいシーソーもあります。

今のシーソーは昔と違ってほとんどスプリング式ですね。

水飲み場は何ヶ所かありますが、他は普通だけどストレッチ広場の入口入ってすぐの水飲み場だけ変わってる。

ゆるキャラ?
はたしてこの動物は?

かわいいようにも見えるけど、オジサンのようにも見える・・・

アスレチック広場の健康器具

アスレチック広場は実はふたつに別れていて子ども達が遊ぶゾーンと歩道を隔てて健康器具があるゾーンがあります。

その中でも珍しいのがこちらの健康器具!

上のバーにつかまって丸い楕円形の球体に上ってバランス良く歩くんでしょう!

つまり「補助付き玉乗り」

だけどバーにつかまっても落ちないで一周するのに結構時間がかかってしまった。

これ、めちゃくちゃバランスと体力使うので大人がやると消費カロリーが減るのでかなりナイスです。

アタフタしながら見られるの恥ずかしいけど。

ただ、高齢者は止めといた方がいいかも。

骨粗鬆症の高齢者はすべったらすぐに骨折する可能性大です。

次は足を固定して腹筋する健康器具。

若いと誰も足を押さえて無くても腹筋できるんですが、僕くらいになると押さえが無いと1回も腹筋ができません・・・

次は足踏み昇降台です。

ただの板と思っちゃいけません、上り下りするだけで有酸素運動になるし心肺機能を高めて足の筋力も鍛えられます。

しかも二人同時にできるので夫婦で、親子で楽しい会話をしながらいかがですか?

次はこちら、名前は何というか分かりません。

垂直にジャンプしてどこまで跳べるか挑戦しましょう!

目指せ一番上の青いパネルの280cm

ちなみにバレーボールのネットが9人制の中学生男子の場合2m15cmです。

一般男子のネットだと2m43cmですから280cmくらいは跳べるんでしょうね。

アスレチック広場のトイレ

コザ運動公園アスレチック広場のトイレは2ヶ所にあります。

こちらはアスレチック広場入口入ってすぐのトイレ。

多目的トイレがあり、自動販売機も2台設置してあります。

もう1ヶ所は健康器具ゾーンにあるトイレ。

実は上のトイレとそれほど距離が離れてないので、できればもう少し離してほしかったです。

トイレの前に野良のクロネコがいますが、この日、見ただけで3匹はいました。

アスレチック広場の休憩所

休憩所は多く屋根付きも多いのでかなり好印象です。

こちらは複合遊具の近くにある休憩所です。

次は入口入ってすぐの休憩所。

駐車場から階段を上ってきた人や自動販売機で飲み物を買った人がよく利用しています。

次は健康器具ゾーンにある休憩所です。

ここだけ赤瓦で沖縄風の屋根になっています。

コザ運動公園アスレチック広場のまとめ

今回の記事は沖縄市にある「コザ運動公園アスレチック広場」の紹介でした。

大人でも最初は、ちょっと怖いスリル満点の大型すべり台。

それはまだ早いという幼児には、楽しい複合遊具もあります。

大人の方には、健康促進のために健康器具も揃っていて老若男女が利用できる公園です。

そんな魅力たっぷりのコザ運動公園アスレチック広場に、ご家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

-公園

Copyright© ギャンジャンミックスパワー222 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.